シャッフルトレーニングがおすすめ♪

瞬間英作文の第2ステージということで、前作はマスターした感があったので、続編のこちらを購入しました。とにかくiPotで日本語を聞いて、英語訳し、英語を聞くを繰り返します。間違えなくなったら次のページにいきます。

1月14日 オススメ商品!

2017年01月14日 ランキング上位商品↑

シャッフルトレーニングスラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング [ 森沢洋介 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

全部覚えたからといってスラスラ話せるようになったわけではありません。諦めないで頑張ります!簡単な言葉ですが!直には英訳できません。まだ使い始めたばかりですが、前作を相当やり込んだので反射的に言葉が出てくる基礎が出来ていたのか楽しく練習しています。2ページぐらいを日課として!少しずつ進んでいます。もっと早くにやりたかったです。ゆっくり試していこうと思います。基本的な文章を覚え、その文章を増やしていくことは、私にとって取り組みやすい勉強方法でした。知人にすすめられて購入しました!海外に行く機会があるので!少しでも英語力をつけたくて!これから勉強するためです!気に入っています。慣れてくるとそこに欲がでてきて、他の参考書で瞬間英作文をはじめました。約2ヶ月かけて一冊をやり遂げました。繰り返していれば多分そのうち出来るようになります。英作文が苦手で!文を作るのが苦痛で!勉強しないため!上達しないという悪循環でしたが(TOEICは書けなくても点取れる)!この本レベルなら!抵抗感なく!構文の練習ができます。私の持論ですが!英語も数学も国語もとにかく練習あるのみ。短い文章だと結構言えたりするのですが、長い文章だと文法が崩れたりします。中学レベルのプレイン・イングリッシュなので、パターンさえ覚えれば後は応用が利くような気がします。1ページを間違えないで言えるまで繰り返し覚えます。勉強に役立てています。。それまでは、ひたすら音読練習をするのみです。後半になると!複数の構文が組合わさった長い文章に挑戦します。一日約3〜5時間を2ヶ月かけてやったことで精神的な自信にもつながりました。しかし、一皮むけた感はあります。そう思ってまず「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」を嫌というほど繰り返し!さすがにお腹一杯になったので「スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニング」を買いました。ただ!初心者は!著書の言うとおり!この本ではなく!シャッフルする前の段階を十分練習する方が良いと思います。英語を身につけるにはいろいろな勉強方法があると思いますが!日本国内にいて身につけるのは大変難しいです。スピーキングはもちろんですが、読解のスピードにも前より自信がつきました。英検準1級の2次試験に向けて購入しました。でも数ある英語教材のなかで到達度が自分でよくわかります。効果が出るのが楽しみです。受験英語ではなく!実用で英語を使えるようになりたい。「どんどん」が英語を勉強しなおすのにとっつきやすくその延長ですね。英語の語順のパターン等を!とりあえず!徹底的に叩き込み!考えるよりも前に!反射的に!とっさにことばを組み立てていくためには!良い練習になると思います。高校時代にこんな教材に出会いたかったなと思わせてくれる本です。今度は!別シリーズにチャレンジしたいです。最初は苦戦しましたが、スラスラ言えるようになるといい気になります笑本書にもある通り、瞬時に口に出すトレーニングに特化しているので、例文自体は覚える必要の無い言い回しばかりです。最初は出来なくても分からなくても良いんです。あれこれと手をつけていた私ですが、1冊を最後までしかも覚えきったことは英語を話すことはもちろんいい意味で自信がつきました。以前より確実に力がついたように思います。だからスポーツと同じで反復練習が大切。確かに後半部が大変になってきます。その対策のために、この本の音読をやっています。注文してからすぐに送られてきてよかったです。ただ、後半はかなりの難問ぞろいとレビューで読んだので気合を入れなおして最後までやり抜こうと思います。夜寝る前にトレーニングできる簡単な本なのでお勧めです。私はTOEICで600点はあるので!日常会話はできるはずですが!実際はできない日本人の典型タイプです。今はまだすらすら言えなくてかなり不安ですが、こつこつ続けてスムーズに話せるようになることを祈っています。その分さぼってると戻っちゃうのもよくわかってガーンときますけどね。